ミニ・ロケテゲームショウ(仮称)パイロット版開催のお知らせ

東京ロケテゲームショウ準備会では2015年9月、新たなユーザーテストスタイルやゲームプレイ環境下でのロケテストを目指し、ミニ・ロケテゲームショウ(仮称)を実施致します。

従来、東京ロケテゲームショウは公民館・イベントホールなどを借り、開催日を定めた形でサークル参加者・一般参加者を募ったうえで行う、イベント形式でのユーザーテストを行ってきました。
今回はそうした形式での開催スタイルとは異なり、通常営業している店舗内に一定期間ゲームを設置し、出展ゲーム試遊目的の方、試遊目的ではなく普通にお店をご利用されるお客様、広く試遊して頂く機会を設ける形で開催致します。「ロケーションテスト」の意味合いで言えば、より本来の「ロケーション(で行う)テスト」として機能することを目指しております。
新年のご挨拶の際、「対象となるゲームがプレイされる環境」「対象となるゲームと接触する機会」に、より密接した環境でロケテストのご提供について触れさせて頂いておりましたが、今回の試みはその第一歩となります。

【パイロット版開催について】
今回の形式は業務用ゲームでの「ロケーションテスト」ではゲーム黎明期から長年行われてきたテスト形式ですが、東京ロケテゲームショウ準備会としては事前の各種準備や設置店舗との調整、設置期間中の運用等、大部分が未経験の事項となります。
そのため今回は本開催としてではなくパイロット版として開催し、そこで得られた内容と皆様からのご反応を元に本開催に向けて各種検討を行う予定です。
上記の関係から今回は出展ゲームにつきましては一般募集は行わず、設置店舗につきましても事前交渉にて実施ご賛同頂いた店舗にて執り行います。

実際の出展ゲーム、設置店舗情報は別ページにて案内をまとめておりますので、そちらをご覧ください。

広告